聖クルアーン
トップ » 聖クルアーン » 慈善 (アル・マーウーン)
本章はマッカ初期の啓示で,真の信仰について記される。それには信心と,貧困者ゃ律儀者に親切を尽し,救援する心構えの必要なことが教えられる。
慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において。  
あなたは,審判を嘘であるとする者を見たか。1
   
かれは,孤児に手荒くする者であり,2
   
また貧者に食物を与えることを勧めない者である。3
   
災いなるかな,礼拝する者でありながら,4
   
自分の礼拝を忽せにする者。5
   
(人に)見られるための礼拝をし,6
   
慈善を断わる者に。7
   
All Rights Reserved © 1995-2016.