聖クルアーン
トップ » 聖クルアーン » 純正 (アル・イフラース)
本章はマッカ初期の啓示で,純正〔イフラース〕は無用のものを排して,純正にする意である。また本章は,唯一なる御方章あるいは信条章とも呼ばれ,アッラーの唯一性が簡明に数語のなかに要約されている。それで信仰を告白し,また迷信を蔑視して排撃する意味で,日頃よく唱えられる章である。
慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において。  
言え,「かれはアッラー,唯一なる御方であられる。1
   
アッラーは,自存され,2
   
御産みなさらないし,御産れになられたのではない,3
   
かれに比べ得る,何ものもない。」4
   
All Rights Reserved © 1995-2016.