聖クルアーン
トップ » 聖クルアーン » 人々 (アン・ナース)
本章はマッカ初期の啓示で,前章の外部から来る災厄に対する祈りと一対になって,自分の内面に由来する悪に対し守護を祈る。われわれの日常生活上,五感を通じて働きかける悪の囁きに対して,われわれの向上発展を妨げ,無意味な悩みの原因となり心の重荷にならないよう,アッラーの導きと加護を祈る。
慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において。  
言え,「ご加護を乞い願う,人間の主,1
   
人間の王,2
   
人間の神に。3
   
こっそりと忍び込み,囁く者の悪から。4
   
それが人間の胸に囁きかける,5
   
ジン(幽精)であろうと,人間であろうと。」6
   
All Rights Reserved © 1995-2016.