聖クルアーン
トップ » 聖クルアーン » みいつ (アル・カドル)
本章は,クルアーンが最初に啓示されたみいつの夜の,全世界を照すことになった,御光の輝きを立証するにちなみ名付けられる。マッカ時代の啓示である。暗黒の世の中に,啓示が下されたのである。アッラーの慈悲を現わす,天使の軍勢の作用によって,誤った行いの相克は,平和と調和に変り,驚嘆すべき秩序ある世になる。
慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において。  
本当にわれは,みいつの夜に,この(クルアーン)を下した。1
   
みいつの夜が何であるかを,あなたに理解させるものは何か。2
   
みいつの夜は,千月よりも優る。3
   
(その夜)天使たちと聖霊は,主の許しのもとに,凡ての神命を(斉?)して下る。4
   
暁の明けるまで,(それは)平安である。5
   
All Rights Reserved © 1995-2016.